大きな悩みであった赤ちゃんの便秘

大きな悩みであった赤ちゃんの便秘

小さな子供を見て癒される人は多いのではないかと思います。

私も独身の頃、友人の子を見て癒されていました。

笑ってくれるとこちらも自然と笑顔になってしまうと思います。

結婚して子供が産まれて自分自身も母となり、子供はかわいくて癒されるものだという認識は変わりません。

ですが、母親になって初めて子供を育てるという大変さを実感し、ただかわいいだけが子育てではないということを日々感じています。

私は出産してもう1年が経ちますが、やっと子育てに慣れて少し余裕が出てきました。

私の子はもう赤ちゃんではなく、立派な幼児だなと日々成長を感じています。

ですが、そのように思うことができるようになったのも、たくさんの壁を子供と乗り越えてきたからこそだと思います。

私の子が赤ちゃんだったとき、たくさんのことに悩みましたが、そのなかでも一番悩んだのは便秘です。

赤ちゃんでも便秘をするということを知らない人ももしかしたらいるかもしれません。

いろいろな問題を乗り越えてきた今では、悩んでいたことも思い出の一つだなと思います。

私は1年と少し前に息子を出産しました。

長男であるため、初めての育児になかなか慣れなくて悩むことも多くありました。

そのなかで特に悩んだのは便秘でした。

息子が産まれる前は、まさか赤ちゃんが便秘をしやすいということを意識していませんでしたし、そのことで自分が悩むなんて思いもしませんでした。

子育ての経験のある人でなければ、あまりこういったことについて知っていたり調べたりする機会もないのではないでしょうか?

私の夫も息子が便秘であることを通して、赤ちゃんの便秘はよくあることだということを初めて知ったようです。

どちらかというとすぐに便が出て、オムツをよく換えなければならないというイメージが強いのではないかと思います。

確かに、産まれて1か月以内の新生児の頃は1日に何回も便が出て、オムツを頻回に交換することが多くありました。

ですが、2か月に入った頃ぐらいから症状として現れ、4~5日に1回しか出ない時もあり悩みました。

その時期としてめずらしいことではなく、多くの母親が悩む問題のようです。

このことについて記載されているページがこちらになります。

赤ちゃんの便秘を治そう!